40代のシミを隠すメイク

40代のシミを隠すメイク方法

近年ナチュラルメイクが根強い人気を誇っています。
最近の40代にとってのキーポイントは「健康で若々しい肌」です。
その中でも今回はシミに特化してお話しましょう。

 

基礎化粧品で肌の土台を作る

洗顔で前の日の汚れをしっかりと取ってたっぷり化粧水を与えます。(1回ではとても足りませんよ)
美容液・保湿効果・紫外線カット成分のある乳液や、クリームや日焼け止めを組み合わせて使用します。
実はここが一番大切です。

 

化粧品の乗り具合が決まってしまうのと、これからのシミ対策に最近ではシミを薄くする効果の化粧品も出ています。
ファンデーションにばかり頼るのではなく自身を元から美しくしたいというのも最近の40代の傾向にあります。

 

それに肌に年齢を感じさせず健康的に若く見せるのは「肌」ですから。
洗顔すらメイクに入ってしまいます。

 

保湿を怠ると肌に年齢がでて、シミが目立ってしまいます。
実は基本的な事こそ最も大切な事なのです。

 

にっくき紫外線をきっちり防ぐ

日焼け止めを耳、首、デコルテ、耳の後ろまできっちり塗りこみましょう。(塗りにくい場合は乳液と混ぜて伸びを良くして下さい。)
もしくは、日焼け止めが入った化粧下地を使用します。

 

目安としてPA+++〜PA++++の単位が40代の紫外線カットの基準です。
40代の紫外線カットは年間を通して必須になりますので、肌ダメージを和らげる成分に気を使っている物を選んで下さい。

 

ファンデーションは自分にった色を選ぶ

迷った時は暗めの色を選んで下さい。
1日過ごして崩れやくすみの度合いを見てから買います。

 

コンシーラーはファンデの後にあまりいじらずに、気になる部分にちょんとのせ周りをぼかしましょう。
全ては薄くつけることを心がけて下さい。薄く何度も重ねづけを気になる部分に一種類に絞ってからしましょう。
よれる原因になります。