ファンデーションを塗るコツ

ファンデーションを塗るコツ

ファンデーションは毎日する方がほとんど。
とくに仕事をしている女性はファンデーションを塗らないと外に出られないという人も多いのではないでしょうか。

 

しかしメイクにかける時間も少ないことから、手の動きが早く、塗る力も強すぎる方もいます。
時間に追われてファンデーションも早く済ませてしまいたい気持ちもあるのかもしれませんが、あまりにも肌の奥まで浸透させるくらいファンデーションを塗るのは絶対にやめましょう。

 

力強く塗ることで、パウダーファンデーションのスポンジの部分にも力が入り、厚塗りの化粧になってしまいます。

 

正しいスポンジの使い方は羽が触れるか触れないかくらいの優しい力加減。
普段力を込めてファンデーションを塗っている人はそれくらいが丁度良いのです。

 

軽く優しくファンデーションを塗ることを意識してみましょう。

 

ファンデーションはすっぴんをいかす

40代だからといってまったく肌に艶がないわけではありません。
むしろ40代なりの艶というものが肌には備わっています。

 

若い頃のような潤いやハリは確かにありません。
ですが40代になると皮膚が薄くなり若い頃とは違う独特の艶が出て来ます。
これを逆手に取ることでシンプルなメイクを心がけてみてください。

 

すっぴんのお肌にファンデーションを薄く塗ることを心がけるだけで年齢特有の素敵なお肌になります。
大切なのは清潔感を目指すということです。
40代のファンデーションは清潔感を目指そう
逆に塗り巻くることですべてが隠されて逆効果。
パウダーを普段よりも薄くしたほうが一気に若くみられますよ。