メイクをすればするほど老けて見える

メイクをすればするほど老けて見える

40代の女性はメイクをすればするほど更けていきます。
その理由として自分の顔の作りがはっきりわかっていないからです。

 

20年前の自分と今の自分と顔がどう変わったのかはっきりわかるでしょうか。
シミやシワ、目尻の下りや法令線など、老けて見えるポイントはいくつもあるはずです。
40代はとにかく肌のトラブルが多いものです。→気をつけたい40代に多い肌のトラブル
そういった部分は老け顔のサインです。

 

毎日付き合っている自分の顔だからこそ自分で分からないことがたくさんあるのです。
毎日やっている同僚が顔が変わっているのもわかりませんよね。

 

人間は誰でも老いというものがきて年齢を重ねるたびに老けていくのが真実です。
老けて見えるメカニズムを知ることで自分の老けた顔をカバーすることが可能です。

 

20年前の顔とと今の顔とはっきりどこが老けたかかわからないまま20年前のメイクをしてもただひたすら老け顔を隠すだけ。
それでは本来のメイクの目的とかけ離れてしまいます。

 

自分の老いのポイントはどこなのか?
その点をはっきりさせることで老けて見えるメイクは自然としなくなっていくでしょう。

 

また清潔感も大切です。
老けて見えるということは疲れて見えるということでもあります。
人に会うときに疲れている顔で会うのはとても失礼なことだし、あまり出たくない部分ですよね。
老けるということは清潔感がなくなっていくということです。

 

40代にとってのファンデーションは清潔感があり透明感があるファンデーションを選ぶほうがお勧めです。