40代のたるみとシワ対策

40代は隠す!肌のたるみからシワ対策

40代になりますと、肌の中にあるコラーゲンやエラスチンが減っていくので、肌のハリと弾力は失われていきます。ハリと弾力がなくなった皮膚は進行して「たるみ」の原因になります。

 

シワには小じわと深いしわの2タイプあり、小じわ程度なら化粧水で水分を補うことで進行を遅らせることが出来ます。それを放っておくと深いしわになってしまうので要注意。

 

40代になると肌の再生スピードは10代の頃と比べて1.5倍遅くなります。30代に薄かったシワが深いシワになったりしますので真皮層まで届く、クリームや美容液で肌の機能をサポートして下さい。

 

保湿成分にはセラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸が配合されているのがベストです。
とにかく現在ある小じわを悪化させて深いしわになるのを防ぐのが大切です。
特に肌の乾燥が急激に進むのは40代ですので、ここでアンチエイチング対策をすることでその後の肌質が変わります。

 

潤いがとくになくなる理由は→40代の肌の状態は潤いがなくなるのはなぜ?

 

いわば40代は肌の分かれ道となります。
肌だけではなく体内のビタミン類も減少していますのでサプリメントや美容食品を摂取するのも効果があります。
また乾燥肌の場合熱いお風呂に入るのも厳禁です。ぬるめのお風呂にして下さい。

 

睡眠不足になっていると肌もダメージを受けていますので注意が必要です。
睡眠と美肌の関係はとても重要になります。
眠りに入ってからの成長ホルモンを吸収しなければ美肌は作れません。

 

若い人の肌細胞の生まれ変わりは4週間ですが40代だと6週間もかかってしまいます。
そこで良い睡眠をとって成長ホルモンを促すことが、体内からのスキンケアとなります。

 

良質な睡眠と肌の真皮層まで有効成分が届く化粧品を使ってシワ対策をしましょう。
十分なスキンケアが出来てない人の場合、見た目はやはり実年齢より老けて見られがちです。

 

日中は紫外線対策としてファンデーションを塗って外出しましよう。
紫外線も肌の老化を早める要素なので注意が必要です。
1度出来てしまったシワは簡単には消せませんので日頃の生活・基礎化粧品を見直してみて下さい。

 

保湿効果の高い化粧品を使用し、小じわの進行を遅らせる努力が数年先の自身のシワの深さに差が出ますので丁寧にお手入れして下さい。

40代は隠す!肌のたるみからシワ対策関連ページ

揃えておきたい!40代が使うべき化粧品とは?
40代なら必ず覚えておきたいスキンケアの方法
40代の肌の状態は潤いがなくなるのはなぜ?
40代の肌の状態は潤いがなくなるのはなぜ?
30代のやり方じゃダメ!40代なら知っておきたいスキンケア方法
30代のやり方じゃダメ!40代なら知っておきたいスキンケア方法