40代ファンデーション

40代のファンデーション支持率ランキング

40代のお肌だからこそ、素肌に優しくカバー力があるファンデーションが人気です。

秋になってもしっかり対応!
クリアエステヴェール
ケノン

美容液成分+ファンデーションで9年連続売上No.1のクリアエステヴェール。

ファンデーションなのに潤いをあたえシミ・シワ・毛穴をしっかりカバー。
50種類の美容液成分は1日中潤ってぷるぷる。

 

春から強くなる紫外線にもしっかり対応。シミやシワも防ぎます。
これからの季節に手元に置いておきたいファンデーションです。

価格 送料 詳細をもっと見る
1,980円〜 無料 公式サイト

 

 

 

長く潤いとハリを出すファンデ
ミネラルサンスクリーン
ミネラルサンスクリーン

もっと早く知っておきたかった!の絶賛の声が多数。
40代は肌への負担は厳禁!周りと差がつく肌年齢です。

トゥヴェールならファンデの中に17種類の美容成分をたっぷり配合。

肌にやさしいパウダーなのに24時間潤いが続く、40代にオススメのミネラルファンデーションです♪

お肌をいつでもケアしていたい人にオススメ☆


色が合わない!そんなときでも即交換できるから自分に合う色をじっくり試せます!

価格 送料 詳細をもっと見る
2,080円 無料 公式サイト

 

潤いで支持されるファンデ
エアロムース
エアロムーズ

@コスメ ミネラルファンデーション部門第1位を受賞!
パウダーファンデーションは粉をふく・・・そんな方にオススメ!
長時間塗っても肌への負担も少なく、仕上がりはシルク肌。
保湿・下地・UVケア・ファンデ・おしろいの5役をこなす優れものなんです。
トライアルセットがなんと980円の特別価格キャンペーン中!

価格 送料 詳細をもっと見る
980円 無料 公式サイト

 

40代のファンデーションはこう選ぶ!

シミ・シワ・肝斑がでてくる年齢である40代は、ファンデーションを変えるだけでイメージは一新します。

 

40代はコラーゲンが急に減少する年代なので、保湿力があるファンデーションを選びましょう。
仕事をしている人はカバー力メインで1日落ちにくいファンデーション選びも大切。

 

最近では美容成分が含まれているファンデーションも多く販売されています。
肌が弱い人やほうれい線でファンデーションが割れてしまう人は美容成分が含まれるファンデーションを選ぶと◎

 

塗り方を簡単にする

何かと忙しい40代の方のファンデーションは時短も大切。
当サイトで紹介しているファンデーションは一塗りで陶器肌に仕上げるファンデーションを紹介しています。

 

それぞれ特徴がありますが、40代のファンデーション選びの参考にしてください。

 

みんなどんなファンデーション使ってる?口コミと評判

「ちふれ」のファンデーション、UVバイケーキ

ここ数年ずっとこのちふれのUVバイケーキのファンデーションを使っています。なんといってもリーズナブルで1000円以内で近くのドラッグストアでも購入できるところがポイントです。詰め替え用はもっとお安いです。
お安いだけでなく、中身もしっかりしてます。
SPF33PA++と、日焼け対策もばっちりです。
水あり水なしファンデーションと唄われていて、水ありでパフにしっかりとつけたらカバー力抜群でしっかりメイクの時は心強いです。
普段の私は同じちふれのコンシーラーでクマと小鼻の周りをしっかりカバーしてから、パフでなくブラシでささっと顔にのせています。ブラシ馴染みのよいやわらかいパウダーです。
仕上がりはマットというよりもパーリーな仕上がりで今っぽさも出せます。
どちらかと言えば全体的に薄づきですが、汗をかいても顔がぎとぎとになっても崩れにくいです。
今までのファンデーションだと夏場の昼下がりなんかは、鼻の頭や目の下がドロドロになって悲惨な状態でしたが、これはそうなりません。少し剥げているだけです。
お化粧直しのとき、しっかりと皮脂を押さえたあとにもう一度上から塗り直しても厚塗りにならず大丈夫です。
これだけ自然な仕上がりなのに、頬のイチゴ毛穴もカバーしてくれるのがいつも不思議です。

 

原材料も安心です。無香料なので小さい子どもがいる私にとってとてもありがたいです。子どもがよく顔を触ってくるのであまりニオイのきつい物は困るからです。

エスティーローダーのダブルウェア

エスティーローダーのダブルウェアはとても使いやすく、長時間、つけたての美しさを保てます。リキッドも粉タイプも色々なものを使ってきましたが一番、もちが良く、綺麗に見えます。ファンデは時間がたってからが勝負です。いくら安くてつけたての感じが良くても、時間がたってから直しに時間がかかったり汚く見えてしまうのは残念です。
ダブルウェアはさらっとした使い心地なのに長時間、維持できるのでなかなかお直しできない場合にはとてもいいです。
私の失敗はBBクリームが流行り出した頃に買ったので簡単にメイクできると思っていたら色は合わないわ、もちも悪いわで使いこなすことができませんでした。簡単にできるというものに弱いのですが、簡単にメイクできるとしたら簡単に崩れるということになります。そうならない人もいますが、自分には合いませんでした。歳を重ねると隠したいものが多々ありますが、薄いメイクと簡単メイクだと歳よりも老けて疲れて見えてしまうので、なるべく艶のある綺麗に仕上がるのを使うようにしてます。ファンデーションは女として一生お世話になります。自分に合うものを使いこなしていきたいです。たまに安く、簡単なものを使って失敗しますが、シーンによって使い分けていきたいです。色も日焼けなどで、季節や年齢により変わっていきますからその時々に合うものを使っていきたいです。

地黒の私にピッタリのファンデーション

ケイトの「パウダレスリキッド」がとてもオススメです。
今まではパウダータイプのファンデーションを使用していたのですが、相性が良くなかったのか、肌への馴染みが不自然で、全体的に粉っぽくなってしまうのが悩みでした。

 

そこで、このパウダレスリキッドを試してみました。
リキッドタイプのファンデーションだと思って購入したのですが、この商品は「リキッドなのに15秒でパウダーに変わる」というキャッチコピーだそうで、ちょっと失敗したかな?と不安になったのですが、使ってみると、パウダータイプのファンデーションとは違い、肌への馴染みがとても良くて、粉っぽさもありませんでした。
厚塗り感もなく、肌がサラッとしているものとてもお気に入りです。

 

私は普段、コンシーラーや化粧下地もせずにファンデーションを付けていたのですが、多少毛穴が隠せていない状態でした。
しかし、このパウダレスリキッドは毛穴はもちろんのこと、クマやシミもしっかりカバーしてくれたので、メイクがとてもしやすいです。

 

私の肌はもともと色が黒いため、肌に合う色がなかなか見つからなかったのですが、こちらはカラーも6色あるので自分の肌に合うものが見つかると思います。
私の肌に合うカラーもあったので、顔と首の色が違うという違和感もなく使用できています。

 

多少の汗ならばファンデーションが浮いてくることもなく、自然なままなのでメイクを直す手間が省けるところも魅力的です。

 

価格も2,000円と比較的お手頃で、ドラッグストアで手に入るお手軽さもお気に入りのポイントです。

 

このファンデーションに出会って良かったと思っています。

多様化するリキッドファンデーション

30代になりお肌悩みがグンと増え、パウダーファンデーションでささっとベースメークを済ませる事ができなくなった頃に出会ったのがエスティローダー ダブルウェアステイインプレイスメークアップでした。
もともと敏感肌だったのでリキッド状は呼吸を妨げる感じがして特別な日以外は使っていなかったのですが、こちらのファンデーションはリキッドなのに着け心地が軽くかつカバー力が高いのですぐに気に入りました。
また、今まで使った事のあるリキッドだとサラサラの液状で薄づきだったり、油分が多くてのっぺり仕上がったり伸びが良すぎて崩れやすかったり満足のいく商品に出会っていなかったのですが、このファンデーションは肌に乗せて伸ばしてもしっかりとまってくれるので、均一に塗布することができます。
質感はマット寄りですが、自然で透明感も残してくれるのでリキッドファンデーション塗らず嫌いの方にもトライしやすいと思います。
あまりファンデーションにこだわりが無かったのですが、雑誌やネットで情報収集しているとリキッドファンデーションが進化を遂げておりフォーム状で肌に付けた瞬間リキッド状変化したりするものや、ジェル状やスフレ状の商品が出てきていることを知り目からウロコが落ちました。

 

ひと昔前はメーカーも少なかったですし仕上がりも今ほど良くなかったですが、マーケティングや研究を経て年々良いファンデーションが出てきていると感じますので、化粧台の肥やしになっている何年前に買ったか分からない化粧品をずーっと使うより、毎年新しいファンデーションに買い換えて進化したリキッドファンデーションを纏う方が間違いなく美しくなれると思います。

肌質とともに変わるファンデーション

プルプルで、はりや艶がある20代の頃は、よくファンデーションをメイクに使用していました。皮脂が浮こうもんなら、あぶらとり紙で幾度もとったことを覚えてます。しかし、20代後半を過ぎたあたりからファンデーションののりが悪くなりはじめ、30代過ぎる頃には、ファンデーションを塗ると、肌が乾燥して、所々薄皮がめくれてるようになってきたんです。
パックして肌を整えても、私の肌に今までのファンデーションでは間に合わず、30代にしてリキッドファンデーションに変更せざるえませんでした。
20代の頃、リキッドタイプは脂が浮いてテカテカするから嫌だ!絶対使わない物だと思ってましたが、「お肌の曲がり角」よくいったものです。本当に曲がり角にささしかかると、潤いもはりも艶も悲しいことになくなっていったんです。危機を感じました。
ファンデーションを塗っていた頃が、当たり前にぬれていたことが、当たり前じゃなかったと気づいた時には、手遅れ状態でした。肌のはりや潤いを保つコラーゲン入りのドリンクで先ずは内側から肌を整えました。整えてる矢先、化粧品に革命が起こり、ファンデーションでもリキッドタイプでもなく、美容液成分を含む「BBクリーム」これは、本当にありがたい代物でした。肌は潤う、艶は出る。乾燥しがちの私の肌にはぴったりでした。のびもいいし、つけ心地も好きです。
30代後半になりますが、40代もBBクリームでいけるかも?と確信しつつも、また化粧品に新たな画期的なファンデーションが開発されるのを期待しながら、メイクを楽しんでます。

 

40代ファンデーションはこう使う!

40代はファンデーションを適切に使わないと逆に老け込んでしまいます。
40代で重要なのはファンデーションで透明感を出すということ。
よくありがちなのが毛穴を頑張って隠そうとして、厚塗りになり、逆に老けて見えてしまうということ。

 

周りを見ると意外とこんなファンデーションの使い方をしている40代は多いんですよね。

 

基本的に40代のファンデーションは一塗りで良いくらいサラッとしたものを選びましょう。
いかに透明感を出すかというほうが40代に見えなくなるのでおすすめです。

 

美容部員がすすめるファンデーションは本当に良いの?

お店に行くと様々な美容部員の方がいます。
メイクをしてもらったり相談してもらったりして、あるメーカーを強くおすすめされることもあります。

 

でもそれが1番とは限りません。
40代になればファンデーションの選択も幅広くなってきます。
人それぞれに合うファンデーションは違うのです。

 

お店では「どれが利益が出るか」という理由があってあるメーカーのファンデーションを強く推薦する美容部員もいます。
また愛社精神というか、「このメーカーが素晴らしい!」と最初に叩き込まれる場合もあるんですよね。

 

もちろんすごく勉強熱心な美容部員の方もいます。
そういった方と一人出会っていれば、色々なメイクやファンデーションの最新知識を教えてもらったりできます。
いつまでも良い関係を築けると良いですよね。

 

大手のメーカーでなくても素晴らしいファンデーションはたくさんあります。
自分で何が合うのかというのを探すのも楽しみです。

 

お試しでたくさん使ってみる

40代のファンデーションは、何が合うのか?というのは自分でも探してみましょう。
今ではネットでお試しを購入すればすぐに届きます。
サンプルなんかは本当に低価格で購入できるし、送料も無料だったりします。

 

自分だけに合う40代のファンデーションを選びたいものですね。